調剤薬局事務の就職活動をしている人は、年齢的にも学歴にも、色々な状況の人がいます。高校卒業後、新卒として就職活動をする人もいますし、シングルマザーになり就職活動をする人、子供が手を離れてから空いた時間を利用して働こうと就職活動をする人など、様々になっています。

主に新卒で就職活動をする場合には、正社員を希望することが多いでしょうし、ご家庭の事情などによって時間制限のある方は、パートやアルバイトを希望されています。新卒だから有利、主婦だから不利、ということはありません。

就職活動が若干難しいかと思われるのは、小さなお子さんのいるご家庭のお母さんが、調剤薬局事務を希望されている場合かもしれませんね。小さいお子さんは、急に熱を出したりと突発的に体調を崩すことがよくあります。

就職の際に雇用側との十分な話し合いが持たれていれば、その点の理解も得られますが、雇われる前の段階では、突発休の予測される人は、採用されにくいという状況も現実としてはあるのです。

ただ、これは調剤薬局事務に限らずあらゆる職業に同じことがいえます。恐らく就職活動に苦労をされているお母さんは多いのではないでしょうか。しかし、幸い女性の職場と言うこともありますので、同じ状況の人が働いている場合も多く、同じ対応が取られるとは限りません。小さいお子さんがいらしても、突発休にも対応しますよ、というところもありますのであきらめずに根気よく探すようにしてください。

通信講座の選び方
資格を取るのに効率的な通信講座はどれを選べばいいの?