調剤薬局とは?
調剤薬局の仕事について触れる前に、そもそも調剤薬局とは、どのようなところであるのかについて、解説をしようと思います。

仕事概要
実際の調剤薬局事務とは、どのような仕事をするのでしょう。会計だけ、と思って就職すると意外に大変な思いをします。ここでは仕事概要をざっくりと知りましょう。

必要なスキル
働く上で求められたり、必要なスキルを解説しています。レセプトなどの点数計算など、専門的な知識は常に要求されます。薬剤についての知識も必要です。

適正は?
何の職種にも関わらず、適正というものがあります。よく「あの人は、この仕事に向いている」と思う点について、その適正が当てはまります。では、調剤薬局事務における適正とは何を指すのでしょうか。

需要について
実際に仕事につきたいと思う人は多いと思います。そもそも、現状ではどの程度の求人募集があり、需要があるのか、また、その将来性について解説します。

調剤薬局事務として働くメリット
資格を取ったり、また、その後就職して働いていくに当たって、メリットになるものとは何かについて記載していこうと思います。

調剤薬局事務のデメリット
メリットだけがあるのではありません。残念ですがデメリットもあります。これは、どういった点についてかと言いますと、就職の際に資格があるか否かによって、採用にかなりの影響が出ると言うことです。

調剤薬局事務と医療事務の違いとは?
調剤薬局事務と医療事務の仕事は、一緒のような印象がありますね。勤務先が病院と調剤薬局の違いだけではないかと思うかもしれませんが、異なる点は他にもあるのです。違いを学びましょう。

通信講座の選び方
資格を取るのに効率的な通信講座はどれを選べばいいの?